あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
2012年の日本がどんな1年になるかをタロットカードのホロスコープ法で見ました。

なんとも厳しい結果が出てしまいましたが、あえて公開することに致しました。
そしてここに出ているのはあくまでも現時点での予測です。未来は自分の行動パターンや思考パターンさえ変えれば幾らでも変わるということも忘れないで下さい。
IMG_0047
総評:大アルカナの比率が低いので2011年程の大きなシフトは無く、むしろ長い目で見てこれから数年間の基礎固めをしていくことが予想されます。小アルカナは情報やコミュニケーションを象徴する剣のカードが多いため、人間同士の関わり方がクローズアップされていくことでしょう。情報のやりとりや情報そのものの価値が重視されますが、人物カードが目立つため、インターネットの普及というよりも、生身の人間同士のやりとりが見直されるのではと思います。

各項目の詳細 (R)は逆位置

(1)キーカード 恋人(R)
人と人とのコミュニケーションに潜む課題を見直す一年になります。伝わるはずのことが伝わらないなどの課題もありそうです。

(2)今年一年の傾向 法王
本物志向ないし専門性の高い人が注目されるようになります。知識を求めて習い事をする人、学校に通う人が増えそうです。

(3)経済 運命の輪(R)
タイミングが課題になります。折角景気が上向きになりそうだと思った時に株価を急落させる別の事件が起こってガッカリする、消費税やTPPなど経済に関わるニュースの告知が国民にとってあまりにも遅すぎるタイミングで行われるなども考えられます。

(4)メディア 棒8
一方でニュースや情報をいち早くキャッチしようと動く人達も居ます。大手メディアが報じるより前にインターネットでリークするということが増えそうです。口コミも広がるのが早くなりそうです。

(5)家庭や住居 剣クイーン
一般家庭では生活について厳しいと考える人が増えそうです。その為家計の引き締めを行うことはもとより、物の要る要らないをはっきりさせる人が増えます。その為商売する側はヒットして売れる人とまるで売れない人がばさっと別れそうです。

(6)余暇・娯楽 剣キング
これまで余暇や娯楽を我慢してきたかのように見えた男性が今年は、厳しい中でも柔軟に工夫して楽しみを見つけていこうとしていくことが予想されます。強いて言えばスリルを求めるようなものが注目されそうです。

(7)医療・健康 剣8
今年は医療を受けられない人の存在が注目されそうです。格差社会で健康保険を持っていない人などでしょうか。いかにして医療を受ける権利を行使できるようにするかを議論する人達も居ることでしょう。

(8)人々の繋がり 剣5(R)
今年は企業の合弁や連携解消、大物の離婚等パートナーシップの破綻がニュースになりそうです。それは片方の裏切り、あるいはとんでもない秘密の暴露などが原因かもしれません。

(9)資産・景気 金貨4
持っている人はため込んで流さずという傾向が強まりそうです。それは守りに入っているということもありますし、妥当なお金の流し先が見つからないということもありそうです。停滞感があるかもしれません。

(10)学問・教育 カップ7
中々明るい話題が出てこない世相から、ファンタジーや空想に着目する人が増えてきそうです。フィクションで良い作品が出てくる一方、現実逃避して仮想世界等に逃げ込む人が社会問題化するかもしれません。

(11)日本の世界での役割 カップナイト(R)
リーダーシップを発揮しようとする一方、他国に良いように使われて振り回されたり、より強い国の都合を押しつけられたり、混迷がありそうです。

(12)人々の活動 カップ3
身近な人同士で繋がって楽しく過ごすという人が増えそうです。もしかしたらグローバル化よりも地産地消が見直されるきっかけが出来るかもしれません。

(13)課題 棒2
如何に広い視野で物事を見て計画を立てられるかが課題になります。目先のことしか見ていないで失敗する人や組織というものが今年は現れそうです。