バーとは、ここではお酒を楽しむ大人の空間のことを指します。小生は下戸で滅多に足を運ばないものの、セミナー等で地方へ遠征した時は夜にホテルのバーへ雰囲気を味わいに行くのが楽しみの一つとなっています。

ところでバーにもお作法があり、これを言ったらバーテンダーに嫌われるという禁句があります。それは「おすすめは何ですか?」です。

その話を初めて聞いた時「えっ!」と思いましたが、その理由を知ったら確かにその通りだなと納得できました。もし自分がバーテンダーの立場だったら、生まれて初めてお会いした方におすすめを聞かれても好き嫌いも分からず、何をすすめればいいか全く見当が付きません。

それにバーとは大人の空間。大人ならば自分のことは責任をもって自分で決めるべし、というのもあるのでしょう。お酒に詳しくなくても、せめて自分の好みや好き嫌いを伝えたいものです。あるいは素直にメニューを見せてもらってそこから選んでも良いのです。

「おすすめは何ですか?」という台詞はバーテンダーを信頼しているからこそだと思っていましたが、実は自分の欲しいものを自分で決める責任を転化しているだけなのかなと感じました。自分のことは自分で決めて、その結果にも責任をとる、それが大人なんです。

ちなみに小生はメニューを見て心引かれる名前のカクテルを注文することが多いです。おすすめを聞いたことは一度もありません。なぜならばトマトが苦手なのにレッドアイ(ビールとトマトジュースのカクテル)をすすめられたら困りますので(笑)。

関連するタロットカードの意味解釈:皇帝
自分のことは自分で責任をもって自分で決められる人物。
04.皇帝