タロットセラピストが見る日常

タロットセラピーの活動をするインディゴエイジ・アレクサンドロ原田の気付きと学び。キーワードは「自分で考える」「他人のせいにしない」。

タロットカード

タロットワークショップ ・春の種まきの準備 を行いました

2008年2月16日(土)、東京にて「タロットワークショップ 春の種まきの準備」を行いました。今回のワークショップは前半では、参加者同士の交流も兼ねてカードを並べて絵を眺めるゲーム(ワーク)を行いました。


参加者の中からは、カードをずらっと並べて眺める機会ってそうそうないね、なんて話もありました。後半のワークに向けて、まずは肩慣らし。


続きを読む

タロットの旅いよいよスタートしました

ワークショップの新シリーズ、タロットの旅〜The Fool's Journey〜がいよいよスタートしました。まずは東京開催。今回は第一回目の「めざめ」として「愚者」と「魔術師」を扱いました。

絵に描かれているものが象徴するものを、自分でみて感じ取ることを基本に、盛り込まれているシンボルの表すものを解説していきました。まずは白い 紙を配ってカードの絵を模写しました。見るだけでなく、手でも絵を感じ取ってもらうのが狙いです。筆(ボールペン?)の運び方も描き方も参加者の数だけ あって面白かったです。でも美術のコンクールではありませんから、自分の手で形を描いてみるのが大事なんです。実際、模写してみて何かに気付いた方もい らっしゃったようです。
続きを読む

タロットカードって、何をするためのツールですか?

タロットカードって何?って聞かれたらどう答えますか?
有名なタロットカードショップである、東京新宿の柳花堂のホームページに的を得たフレーズがありましたので、紹介します。

過去を意味づけ、現在を理解し、将来の選択予知を表し示す

タロットカードがもっとも得意とするのは、自分を主体にしたテーマで、自分の心の内側を映し出すことなんですよね。そして、将来をどうするかは、あくまでも自分で決めていいわけです。「選択予知を表し」とはそういうことです。 これまで自分は潜在意識にどのようなものを秘め、どのような現実を引き寄せていたか、今後はどこに向かいたいのか、どうすれば行きたいところに行けるのか、全ての答えは自分の内側にあるということを、タロットカードは教えてくれるツールなのかもしれませんね。


【御礼】大阪タロットワークショップ無事終了 運命の輪を回す

6/16(土)は大阪では2回目となりました、タロットワークショップを行いました。今回のテーマは「運命の輪を回す」です。お集まり戴きまして、本当にありがとうございます。

早朝に京都着、その足で鞍馬山へ行って、朝のさわやかな鞍馬寺でのんびり過ごしてきました。鞍馬のお煎餅を、ワークショップで出せるように買って、叡山電車と京阪電車を乗り継いで、一路大阪入り。天満橋で降りたら、もう夏ではないかと思うほどの熱気。会場の谷町四丁目までは、地下鉄一駅分あるのですが、アフターのお茶会の場所探しもかねて、歩いていきました。

そして、13時に開始。入門者から、既にプロとして活動されている方まで、沢山の方々にお集まりいただき、外の熱気に負けないくらいの状態に。さすがに今回は、会場が狭かったかなあと思うほどでした。





他都市でワークショップをやると、いつも地域性を感じます。一発目のインタビュー&他己紹介では、芸人魂(?)を感じるような紹介を披露してくれた方も。

今回のテーマは「運命の輪を回す」です。自分の現実を自分で作ってみようという発想が伝わっていったでしょうか。自分が動かしたいと思う現実は何か?ということをグループでシェアすることから行い、そしてカードリーディングで、運命の輪の新しい選択肢を選びなおすということをしました。最後に全員でメディテーションをやって、運命の輪を動かすエネルギーワークを行いました。




その後は、有志でお茶会。オープンカフェのお店に運良く入ることが出来ました。レイキのワークもやって欲しいなんて声もありました。さて、次は何やろうか、楽しみはどんどん膨らみます。やっぱりみんなで一緒に楽しく過ごす時間って、本当に大事だなって思います。わざわざ大阪まで出かける価値はここにあるって思います。




さらにその後も、有志の有志で心斎橋のPlanet 3rdに移動して、夕食会へと。こちらは成り行きで実施したんですけれどね。お店の平均客単価底上げするかのように、飲んで食べて・・・そしてタロットカードのグループリーディングなんかをやっていたら、あっという間に時間が過ぎていきました。

今回、お集まりいただきまして、本当にありがとうございます。


2007/4/14 レイキmeetsタロット ワークショップを開催しました

ライトワーカーAKIKOさんとのコラボレーションという初の試み、フタをあければ全てが上手く行きました。コミュニティの、レイキとタロットは親和性が 高いというある会員さんの発言が発端。AKIKOさんに相談したら、とんとん拍子のうちに決まり、コラボレーションが実現しました。

タロットワークショップということで開催しましたが、いつもとは毛色が異なり、ヒーリングの内容が色濃くなりました。その中で、大切なことを身体を使って楽しみながら学びました。

レイキ未経験者には、30分前に集まってもらって、基本的なことの講義と、簡易伝授(霊授)を行いました。簡易といってもレイキティーチャー2名体制ですから、エネルギーの凄いこと!。あっという間に部屋の波動が上がって、熱いのなんのって。

前半はインタビュー&他己紹介からスタート。参加者が奇数だったので、AKIKOさんにも入ってもらいました。こういう時、主催者側が2名居ると凄く助かります。

その後はグラウンディングの仕方や、悪いエネルギーに影響されないための実技。身体を動かすなどの体操(ボディワーク)も行いました。このように書くと、某ミステリースクールの人々が好みそうなリチュアルでもやるのかと思われそうですが、意外と簡単なことで対応が出来ました。

グラウンディングは、膝を振ってみる体操でも出来るし。悪いエネルギーを払うのは、手をパンパン叩くなど、鋭い音を立てることで出来るのです(悪いエネルギーがビックリして逃げていく)。

そして30分の休憩時間兼交流時間。この時間の過ごし方って地域性あるなあって、改めて感じました。

後半は、レイキサークルをやって、レイキのエネルギー体験でスタート。30分の休憩時間でみんな仲良くなって いて、結びつきも強くなっていたせいか、エネルギーは素晴らしかったです。私も進行管理を忘れる程、ずっとやっていたくなりました。イカンイカン・・・ ワークショップが進まなくなる(><)。今回のエネルギーの素晴らしさは、どこのレイキ交流会にも負けない自信ありました(自画自賛)。

そして、自分の内側と繋がって、深いところからメッセージを受け取るメディテーションを行いました。頭でうーわーって考えるのではなく、リラックスさせて、ハートで感じる、その方法で瞑想があるといったことも学びました。

そのメディテーションで身に着けたことを、今度はタロットカードリーディングに応用。今日初めてカードに触る人も居たのですが、みんな素晴らし い!きっちりメッセージを受け取れていましたよ。本のキーワードを丸暗記するより、ずっと正確で、ずっと必要とされているリーディングが出来ていました。

ああ、もっと時間あれば・・・というところで、5分の延長をしながらも無事終了。その後は、新宿御苑の見えるお店で、毎回恒例のお茶会をしました。

参加者の声・感想

タロットカードを触ったこともないのに、ビジョンや言葉や色が降ってきてビックリしました。とても楽しかったです!レイキは本当にあったかくてエナジーに触れることができて、癒されました。ありがとうございました。

レイキについてぜひ、もっと学びたいと思いました。リーディングなど皆さんの意見がとても参考になりました。またこういう機会があれば、参加したいと思います。ありがとうございました。

とても楽しかったです。一人ではつかみにくいグラウンディングの方法が判りやすくて、今後活用していきたいです。レイキも1人だと本当に出来ているのか疑問に思えていたのですが、試してみて理解できた事も沢山ありました。

レイキは初めてでしたが、体で感じることができて、凄かったです。こんなにも実感できるとは思わなかった・・・。Queen of  Swordは自分にピッタリしすぎて苦しいくらいですね(編注:リーディング実習で引いたカードです)。

エネルギーワーク初体験で面白い体験ができたと思います。エネルギーでタロットと触れ合う時間はもっと欲しかったかもしれません。

とても有意義でした。特に絵のエネルギーを感じるというワークは、自分でもやっていきたい。

初めて参加させていただきましたが、色々なお話が聞けて楽しかったです。また機会がありましたら、よろしく御願いします。

レイキは久々でしたが、やはり大勢で受けるとエネルギーが違うという気がしました。今度は対面の練習もしたいです。
プロフィール
インフォメーション




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

精神世界ランキング


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします

記事検索
過去の記事
よく検索される単語
  • ライブドアブログ