タロットセラピストが見る日常

タロットセラピーの活動をするインディゴエイジ・アレクサンドロ原田の気付きと学び。キーワードは「自分で考える」「他人のせいにしない」。

活動報告・お客様の声

大阪でタロットカード超入門プレミアム講座を開催しました

6月第四週目の週末二日間は大阪でタロット超入門プレミアム講座を開催しました。人数を少なめに設定することで、お互いの顔がよく見えるようにしました。

当初一日のみの開催でしたが、あまりに人気がありましたので二日間同じプログラムを開催することになりました。

途中の休憩時間には紅茶やお菓子を楽しみながら談笑いたしました。こういうゆったりした流れもよいですね。

講座の前後の時間は交流会として開放しました。ヒーリングやセッションの体験時間にもなりました。

当日の画像や感想などはホームページをご覧になって下さい。→インディゴエイジ

魂の扉を開くダイナミックスプレッド入門講座を開催しました

本日、東京にてダイナミックスプレッドのタロット・ワークショップを開催しました。
一日がかりでしたが、あっという間に時間が過ぎていきましたね。

いろいろな従来のスプレッド(カードの並べ方)に疑問を持っていた方はずいぶんいらっしゃったようでして、ディスカッションでも「もっと掘り下げたリー ディングをしたい」などの声がありました。そんな声にお答えできるのがダイナミックリーディングです。

その場で並べ方を作っていくのですが、本当に同じテーマで鑑定(リーディング)しても、参加者それぞれ全く違う並べ方になりました。何しろ自分が 欲しい部分の情報をピンポイントで詳しく読んでいくことが出来ますからね。占いという枠にとらわれたくない人には本当にお勧めです、ダイナミックスプレッ ド。

ランチタイムは吉祥寺のちょっとお洒落で個性的なカフェに行きました。美味しいもの食べると楽しいですね。

午後はダイナミックスプレッドを活用して自分の魂を開くことに取り組みました。仰々しい?そんなことはないですよ。魂の扉を開くというのは、幸せ になるということなんですから。身体の奥底の声にちゃんと耳を傾けて、本当に自分が幸せになるにはどうしたらいいか?というメッセージを受け取りました。 周囲の期待とか世間の常識とかでははくて、本当に心の奥底から臨んでいるようなこと、それを知るってことなんです。

今日のワークショップが、皆さんが、本当に自分らしく生きていくきっかけになってくれたら嬉しいです。お帰りになるとき、皆さんどことなく楽しそうで幸せそうな顔になっていたのが印象的でした。

参加者の声・感想、当日の写真はこちらでご覧いただけます。

タロットと癒しのワークショップを開催しました

ココロとカラダのバランスを摂る、というテーマで走り始めた新生インディゴエイジのプロジェクト、第一弾として「タロットと癒しのワークショップ」を開催しました。ずっと暖めていたことが、ついに実現しました。

ココロ=タロットとカラダ=ボディーワークを両方扱うワークショップで、タロットカードはインディゴエイジ・アレクサンドロ原田担当、ボディーワークはその活動を専門にやっているローズクォーツ・半田裕子さんを招いて行いました。

今まで扱ったことのないジャンルに挑戦したこと、一人でやらずにその道の専門家と組んで行うこと、などなど初めてのチャレンジも沢山ありました。それでも5名の方にお集まりいただけまして、主宰者として嬉しく思います。

阿 佐ヶ谷のアットホームな和室で行いました。まずはこれから身体のことに関心を持つ時代になること、私達が肉体を持った存在であることを改めて考え直す時代 になること、についてお話させていただきました。最初はタロットを使ってメッセージを降ろすワークからスタート。身体がこわばっていると、上手くリーディ ングできないよね〜ってことを実感してもらいました。

ウオーミングアップが終わったところで、ボディーワーク担当にバトンタッチ。呼吸法やストレッチなどを行いました。スムーズな進行で、私も安心して お任せできました。それにしても私の身体が・・・・はい、ゴメンナサイ、ココロとカラダのワークショップなんて企画している張本人のカラダがメチャクチャ 硬いことが暴露しました。

中ほどで休憩にして軽食やハーブティーをいただく時間にしました。

お腹が満足したところで、後半開始。タロットカードのグループリーディングで皆さんに必要なメッセージをリーディングしたり伝えたり、そして滅多にやらない大天使ワークも行いました。

再びボディーワークの時間。カラダをほぐす実技的ワークを実際にペアになって行いました。身体にどう触れるのか、力加減はどうするのか、といった実践的な内容で満足。進行がしっかりしていて、私もすっかり安心しきって、実習ではリラックスしていました。

本当に時間が足りないくらいで、あっという間に濃い時間が終わりました。終了間際はちょっと駆け足になってしまって、申し訳ないくらいでした。

タロットと癒しのワークショップ、初めての開催としては上出来だったと思います。これから絶対に必要になるテーマだと思いますから、今後もブラッシュアップして継続して開催して行きたいですね。

今回はご参加ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

お客様の声・感想、当日の写真はこちらからご覧いただけます。

大阪でダイナミックリーディングに挑戦ワークショップを開催しました

一時は開催が危ぶまれていたんです、このワークショップ。会場が二転三転したり参加者が集まらなかったり。それでも最終的には満員御礼の看板を出すことが出来ました。本当にありがとうございます。新しく参加された方も多数いらっしゃいました。

会場は止むを得ず二部屋続きになり、ワーク用テーブルが二つに別れる状態になりました。お互いに顔が見える位置でしたが、別れているのはやりづらいというコメントもありました。そのような環境ではきっと、それを活かしたワークもあるかと思いますが、そういった点も今後の課題だと思います。

本日のテーマは「ダイナミックリーディングに挑戦」。かっちり固定された一般的な並べ方に対して、タロットと対話するようにその場でスプレッドを 作っていくようにして、今知りたいメッセージを降ろしていく手法です。午前中にはまず一般的なスプレッドを学んでその問題点をディスカッション、ダイナ ミックスプレッドの基礎を学びました。

ランチタイムを挟んで午後からはいよいよダイナミックスプレッドで、自分は何をしたら幸せなのか等のテーマに取り組みました。ペアになっての鑑定 練習方式でやりましたが、本当に白熱しておりまして、私が口を挟むのもはばかるくらいでした(笑)。一人一人、大事なことに気付かれたようで良かったで す。

夕方5時半で終了しましたが、物足りない方々もいらっしゃったようですので、「放課後」として1時間開放しました。

「次の大阪はいつですか?」って聞かれましたが・・・
あ、そういえば・・・・・まだ未定です。でも必ずやりますから、その時はまたよろしくお願いいたします。

本当に盛り沢山の週末でした。自分が気付いていなかっただけで、実は思っているよりも沢山の方々に支えられているんだなってこと、強く思いました。

参加者の声・感想、当日の写真はこちらでご覧いただけます。

大阪で新月のタロットワークショップと認定プラクティショナーディナー会を開催しました

午前中鞍馬寺を参拝して、大阪に移動、南森町の会場入りしてワークショップを開催しました。今回は「新月のソウルメイキング」でタロットカードを活用しよう、というテーマでやりました。

新月の願い事を書いても、心のどこかで「どうせ出来るわけ無いよ」と思っていると、それがブロックになって、願い事=やりたいことを書くべきなの に、いつのまにか「できること」に摩り替わっているんですよね。だから、そういうブロックを外しましょう、ということを、潜在意識の鏡であり、ポジティブ に生きるためのツールであるタロットカードを活用して取り組みました。

ワークショップも長くやっておりますが、喜びの言葉がある一方、辛口コメントもあります。「始まりがダラダラした雰囲気だった」とか「時間配分が悪い」とか「普段考えていることと同じだった」とか、手厳しい内容もありました。本当に、日々勉強ですし、精進です。

終了後は参加者同士でのセッションや、運命の輪セラピーモニターなどが行われました。

夜は、認定プラクティショナーさん限定で、リッツカールトンホテルのスプレンディードにて、マクロビオティックのディナー会をやりました。全てこちらでご馳走させていただきました。日ご ろワークショップ参加、運命の輪セラピー等で活躍していますから、その労いということもあります。イタリアンのシェフがマクロビオティックやると、本当に お洒落な盛り付けになるものです。
プロフィール
インフォメーション




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

精神世界ランキング


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします

記事検索
過去の記事
よく検索される単語
  • ライブドアブログ