タロットセラピストが見る日常

タロットセラピーの活動をするインディゴエイジ・アレクサンドロ原田の気付きと学び。キーワードは「自分で考える」「他人のせいにしない」。

日記や雑学

見破れますか?振り込め詐欺

依然として被害報告がなされている振り込め詐欺。自分は気を付けているから騙されないと心に決めていても、一瞬の心の隙を突かれる恐れがあります。本当に騙されないためには敵についてよく研究することが重要です。その研究に役立ちそうな新しいページが警視庁の公式サイトにて公開されました。

あなたは見破れますか?振り込め詐欺のテクニック

特徴は単なる事例紹介ではなく、実際にかかってきた電話をウィンドウズメディアプレイヤー形式の音声ファイルで公開していることです。実際に聞いてみましょう。手口が巧妙化してつい信じて(騙されて)しまいそうになる人も居るかと思います。

この音声を聞いて、本当に振り込め詐欺の電話がかかってきた時に然るべき行動を出来るように心の準備をしておくのも良いでしょう。打ち負かされないために大切な事は、いかに敵を研究するか、です。

関連するタロットカードの意味解釈
W9S
ワンド9 入念な準備をして来るべき時に備える

ジングルベルの歌詞

世間はクリスマス一色で街を歩いているとジングルベルの曲が聞こえてきます。日本語版のサビの歌詞「ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る」は良く知られています。しかし元の英語の歌詞を調べてみれば見るほど、私はこの訳に違和感を覚えました。

  「ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る」に対応する英語の歌詞は

Jingle bells
Jingle bells 
Jingle all the way

です。ジングルベルは英語の歌詞をそのままカタカナ表記したものであることが分かります。 では直訳してみましょう。

Jingleは「ジャラジャラ音をたてる」という意味の動詞です。bellは鈴。bellsと複数形になっているので鈴は複数あります。Jingle bellsは主語の無い、動詞+目的語の文章です。中学校の英語で習ったと思いますが、この文型は命令文です。すなわちJingle bellsは「鈴を鳴らしなさい」という直訳になります。

all the wayは「ずっと続けて」という意味です。 Jingle all the wayは「ずっと(鈴を)鳴らし続けなさい。」という訳になります。鈴の音がするのは鳴らしている人が居るからです。誰かが鳴らしてくれるのを受け身の姿勢で待つのではなく、鈴の音が必要ならば自分で主体的に鳴らすべきである、という解釈が出来ます。何ともアングロサクソンっぽいと言いますか。一方で日本語訳は「鈴が鳴る」となっています。これは誰かが鳴らしているのを自分は聞いているだけといううがった解釈も出来ます。とはいえ、歌としてのゴロの良さを考えると「鈴が鳴る」にせざるを得なかったという、翻訳者の苦労もあったのではと思います。

いずれも推測や独自解釈の域を出ませんが、「鈴が鳴る」が独り歩きして元の「鳴らしなさい」が忘れられかけていることも否めません。戦後(高度成長期以降)日本人に受け身的な人が増えたことと印象が重なってしまうのは私だけでしょうか。これを機に、今年のクリスマスからは誰かに何かをして貰うのを待つのではなく、自分から率先して行動を起こすことを意識して見るのも良いと思います。

関連するタロットカードの意味解釈
ワンドキング
ワンドキング 自ら意図を持って率先して行動を起こそうとする人物です。
 

神戸ルミナリエ・福島のイルミネーション

神戸ルミナリエが今年もいよいよ始まりました。私は開始翌年の1996年に写真を撮りに行きました。そして東北のJR福島駅周辺商店街でも恒例のイルミネーションが始まったそうです。このご時世、イルミネーションに対して節電のため中止せよという意見もあったそうですが、私自身はイルミネーションに賛成です。

各地の駅前等の無名のイルミネーションも含めると沢山の数があることでしょう。肌寒い季節の夜、駅を降り立った時に色とりどりの光が迎えてくれるのは何ともいえずホッとします。それは心に癒しや活力を与えてくれるのではと思います。そういうことがあってこそ復興に意識を向けられるのではないでしょうか。

何よりも推すのは「明るくなる」ことです。薄暗い場所は不安ですし、何よりも治安が悪くなるものです。夏場に行き過ぎた夜間の節電で万引きが増えたという という報告もあります。

東京でもいよいよ丸の内のイルミネーションや汐留の電飾アート等が続々と始まる模様です。たまには色を探しに足を運んでみようかと思います。

関連するタロットカードの意味解釈
W4S
ワンド4 なんだかホッとする心休まる瞬間を表します。ちなみにソード4の休息は動きたいのを我慢するというニュアンスが含まれており、必ずしもホッとしているとは限りません。

石油ストーブが昨年の16倍売れています

3・11をきっかけに、電力使用のあり方について考え直さざるを得なくなりました。そのことを反映してか、石油ストーブが昨年に比べて大幅に売れているそうです。

石油ストーブ、前年比16倍の売上 給油関連の新商品、続々登場 Yahooニュースより

電力供給とは社会全体に関わる問題であり、政府や電力会社が主体となって取り組むべきこともあります。しかしながら私達一人一人の存在も社会を構成していることは間違いありません。すなわち社会全体に問題に対して、私達一人一人が出来ることもあるということです。今回電気暖房から石油ストーブに置き換えることで節電を自分の行動で顕そうとする人が増えていることは容易に想像出来ます。 

一見スケールが大きすぎる事柄で自分にはどうにもならないと思うことであっても、あえて「自分に出来ることは何だろうか?」と考えることで行動を変えることが出来ます。そして一人一人の成果は微々たるものでも大勢で合算すれば大きな成果になります。

関連するタロットカードの意味解釈

01.魔術師
魔術師 出来ないとかムリとか思ったらそこで思考停止。自分の手元にあるものを良く観察して自分に出来ることを探すことで、新しい道が開かれます。

玉音放送の口語訳

昭和20年8月15日正午。66年前の今日、天皇陛下による玉音放送がラジオで流されました。 

「はだしのゲン」の1シーンに、疎開先の学校にて重大放送があると言われて全校生徒が運動場に集められて、ラジオを聴くシーンがありました。言葉の意味が難しくて分からない生徒、一斉に泣きだす大人(教師)、それを見てきょとんとする生徒。私は戦後生まれの両親の元に生まれた世代であり、太平洋戦争については「はだしのゲン」で学びました。 

さて、その玉音放送の口語訳がネットで公開されているのを見付けました。 
http://homepage1.nifty.com/tukahara/manshu/syusensyousyo.htm 
原文ならびにラジオで流された音声も同じページで公開されています。 私は今回初めて玉音放送の内容をきちんと知りました。 ケータイで見ている方等のために、以下に口語訳を引用致します。 
 私は、深く世界の大勢と日本国の現状とを振返り、非常の措置をもって時局を収拾しようと思い、ここに忠実かつ善良なあなたがた国民に申し伝える。 

 私は、日本国政府から米、英、中、ソの四国に対して、それらの共同宣言(ポツダム宣言)を受諾することを通告するよう下命した。 

 そもそも日本国民の平穏無事を図って世界繁栄の喜びを共有することは、代々天皇が伝えてきた理念であり、私が常々大切にしてきたことである。先に米英二国に対して宣戦した理由も、本来日本の自立と東アジア諸国の安定とを望み願う思いから出たものであり、他国の主権を排除して領土を侵すようなことは、もとから私の望むところではない。 
 ところが交戦はもう四年を経て、我が陸海将兵の勇敢な戦いも、我が多くの公職者の奮励努力も、我が一億国民の無私の尽力も、それぞれ最善を尽くしたにもかかわらず、戦局は必ずしも好転していないし、世界の大勢もまた我国に有利をもたらしていない。それどころか、敵は新たに残虐な爆弾(原爆)を使用して、しきりに無実の人々までをも殺傷しており、惨澹たる被害がどこまで及ぶのか全く予測できないまでに至った。 
 なのにまだ戦争を継続するならば、ついには我が民族の滅亡を招くだけでなく、ひいては人類の文明をも破滅しかねないであろう。このようなことでは、私は一体どうやって多くの愛すべき国民を守り、代々の天皇の御霊に謝罪したら良いというのか。これこそが、私が日本国政府に対し共同宣言を受諾(無条件降伏)するよう下命するに至った理由なのである。 

 私は、日本と共に終始東アジア諸国の解放に協力してくれた同盟諸国に対しては遺憾の意を表せざるを得ない。日本国民であって前線で戦死した者、公務にて殉職した者、戦災に倒れた者、さらにはその遺族の気持ちに想いを寄せると、我が身を引き裂かれる思いである。また戦傷を負ったり、災禍を被って家財職業を失った人々の再起については、私が深く心を痛めているところである。 
 考えれば、今後日本国の受けるべき苦難はきっと並大抵のことではなかろう。あなたがた国民の本心も私はよく理解している。しかしながら、私は時の巡り合せに逆らわず、堪えがたくまた忍びがたい思いを乗り越えて、未来永劫のために平和な世界を切り開こうと思うのである。 

 私は、ここに国としての形を維持し得れば、善良なあなたがた国民の真心を拠所として、常にあなたがた国民と共に過ごすことができる。もしだれかが感情の高ぶりからむやみやたらに事件を起したり、あるいは仲間を陥れたりして互いに時勢の成り行きを混乱させ、そのために進むべき正しい道を誤って世界の国々から信頼を失うようなことは、私が最も強く警戒するところである。 
 ぜひとも国を挙げて一家の子孫にまで語り伝え、誇るべき自国の不滅を確信し、責任は重くかつ復興への道のりは遠いことを覚悟し、総力を将来の建設に傾け、正しい道を常に忘れずその心を堅持し、誓って国のあるべき姿の真髄を発揚し、世界の流れに遅れを取らぬよう決意しなければならない。 
 あなたがた国民は、これら私の意をよく理解して行動せよ。
 関連するタロットカードの意味解釈
MAJ04S
皇帝 リーダーとして有るべき姿を顕す
 
プロフィール
インフォメーション




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

精神世界ランキング


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします

記事検索
過去の記事
よく検索される単語
  • ライブドアブログ