タロットなど鑑定をされている方なら感じているかもしれませんが、「私が何々になる時期はいつですか?」という質問をする方は多いと思います。

時期を気にするのは、今のままの自分に不満を持っているからであり、そこから脱却したいという思いがあるからでしょう。そしてそれがいつなのかは自ずと気になることでしょう。

そしてもう一つ、根底にあるものに私は気付きました。それは「上手く行かないのを他人のせいにしたい」ということです。「時期はいつですか?」という質問の裏には「上手く行かないのを時期という他人のせいにしたい」という思いがあるように感じました。

他人のせいにしているうちは未来が変わりません。なぜならば未来とは現在の自分がしていることや考えていることの結果として発生する現象だからです。自分に出来ることをやり尽くしてそれが実る時期をたずねるのであればわかります。

けれども、どんなに肥沃で水はけの良い畑があっても自分で種を撒かなければ何も収穫できないのです。自分ではなにもせずにひたすら「時期」のせいにし続けるのはいかがなものかと、私は思います。

インディゴエイジ タロットセラピー・アレクサンドロ原田公式サイト