1d3624e8.jpg
鞍馬山とは臼井先生が断食修行の末に霊氣療法に開眼したパワースポットとして名高い場所です。自然豊かな山寺で休日となると沢山の観光客が訪れます。スピリチュアルブームにのって、ヒーリングとかエネルギーワークとかに興味のある人の参拝も増えているようです。

4月下旬に大阪でワークショップを開催した時、午前中に鞍馬寺を参拝しました。この日は雨のため、沢になっていた山道もありました。そして、いつも朝から賑わう境内も、天気ゆえに御縁のある人しか来ていないようでした。

そんな鞍馬の奥の院でいつも気に留めている看板があります。

良識ある行為こそが、正しい信仰の第一歩です。迷信にとらわれたり非常識な行をしたりして実を亡さぬよう、ご注意ください。

何年も前からありますが、撤去される様子が無いということはそのような人が依然としていらっしゃるということなのでしょうか。
いろんなものが台頭して、そして不安定な時代だからこそ、地に足をつけることが大事ってこと、改めて考えさせられました。

インディゴエイジ タロットセラピー・アレクサンドロ原田公式サイト