一時は開催が危ぶまれていたんです、このワークショップ。会場が二転三転したり参加者が集まらなかったり。それでも最終的には満員御礼の看板を出すことが出来ました。本当にありがとうございます。新しく参加された方も多数いらっしゃいました。

会場は止むを得ず二部屋続きになり、ワーク用テーブルが二つに別れる状態になりました。お互いに顔が見える位置でしたが、別れているのはやりづらいというコメントもありました。そのような環境ではきっと、それを活かしたワークもあるかと思いますが、そういった点も今後の課題だと思います。

本日のテーマは「ダイナミックリーディングに挑戦」。かっちり固定された一般的な並べ方に対して、タロットと対話するようにその場でスプレッドを 作っていくようにして、今知りたいメッセージを降ろしていく手法です。午前中にはまず一般的なスプレッドを学んでその問題点をディスカッション、ダイナ ミックスプレッドの基礎を学びました。

ランチタイムを挟んで午後からはいよいよダイナミックスプレッドで、自分は何をしたら幸せなのか等のテーマに取り組みました。ペアになっての鑑定 練習方式でやりましたが、本当に白熱しておりまして、私が口を挟むのもはばかるくらいでした(笑)。一人一人、大事なことに気付かれたようで良かったで す。

夕方5時半で終了しましたが、物足りない方々もいらっしゃったようですので、「放課後」として1時間開放しました。

「次の大阪はいつですか?」って聞かれましたが・・・
あ、そういえば・・・・・まだ未定です。でも必ずやりますから、その時はまたよろしくお願いいたします。

本当に盛り沢山の週末でした。自分が気付いていなかっただけで、実は思っているよりも沢山の方々に支えられているんだなってこと、強く思いました。

参加者の声・感想、当日の写真はこちらでご覧いただけます。

インディゴエイジ タロットセラピー・アレクサンドロ原田公式サイト