このブログの母体であるライブドアのサイトに表示されていた言葉でドキっとしたものがありましたので紹介します。

不況を言い訳にする社員・幹部がいたらそれは会社の赤信号

正体はライブドア社員教育というコンテンツのキャッチフレーズでした。それこそ物事が上手く行かないのを他人のせいにするような根性を叩きなおしてくれるような、ハードなビジネスセミナーを開催しているようです。

確かに会社経営に限らず、不況など他人のせいにするのは簡単ですが、それでは何も解決しません。他人は自分の意思とは無関係に動いていますからコントロールは到底するものではありません。しかしながら自分が何を考えて何を行動するのかは、自分自身のことですから、自分でコントロールできるわけです。周囲がどうなるかではなく自分がどうするか、という主体性をもった考え方こそ、この不安定な世の中を生き延びる術であると考えます。

インディゴエイジ タロットセラピー・アレクサンドロ原田公式サイト