空のドラム缶を叩くとグワーン!と賑やかで大きな音がします。でも石油がぎっちり詰まったドラム缶を叩いてもコッという小さな音しかしません。

自分のことばかり立て板に水の如くしゃべる人が居ますが、相槌を打つ暇もない位ひたすらしゃべり続けることが出来るということは、一見膨大な情報を持っているように思いますが、実際はどうなんでしょうか?

ちなみにドラム缶のお話は私のオリジナルではなく、以前人から聞いたお話(の受け売り)です。自分がしゃべる時間を、聞く時間に振り向けると色々得られて楽しくなると思います。

カップキング関連するタロットカードの意味解釈:カップキング

どっしり構えて聞き役に回る寛大さは重要です。でも聞くと流されるは違うのでよく区別しましょう。


インディゴエイジ タロットセラピー・アレクサンドロ原田公式サイト