レイキの伝授を受けたセラピーラボジャパンのお師匠様より、スピリチュアルの基本を学んだりプロテクト力を強めたりするのに良いとのお勧めでアデプトプログラムを受講しました。

アデプトプログラムはRMMS(ロッキーマウンテンミステリースクール)のプログラムです。2日間のコースで、2日目の最後に伝授(通過儀礼)があります。

まず一日目は、スピリチュアルな話題でよく耳する高次元とか天使とかって何だろう?どこから来たのだろう?という哲学的なことを中心に勉強しました。ミカエルとかメタトロンとか大天使は天使の次元での仕事に忙しく、私たち人間が軽々しく呼んでもホイホイやってくるわけではないということも出てきました。そうすると、あっちこっちのワークでやっている「大天使ミカエル様を召還しました」ってやつは一体何なんだろうか?

スポーツや楽器と一緒で、何事も基本をちゃんと勉強することが大事ってことでしょうか。

座学だけでは眠たくなりますので(笑)、場のプロテクトの仕方や自分自身のプロテクトの張り方なども実技で練習しました。今の自分に必要なエネルギーの呼び込み方というのもありました。

二日目にはアデプトプログラムを受けるというのはどういうことかと、自分自身と向き合うような内容もありました。自分のエゴを知る、そもそもエゴとは何か、エゴに対してどうしていくべきなのか、そして成長するってどういうことなのかというようなことも行いました。中には耳の痛いお話もあって・・・。

そして最後はお待ちかね、アデプトプログラム受講者としての伝授(通過儀礼)が行われました。気のめぐりがよくなったのでしょうか、頭がほてって熱くなりました。いわゆる好転反応でしょうか、その日は終わってからもぼうっとしておりました。

インディゴエイジ タロットセラピー・アレクサンドロ原田公式サイト