本屋に行けばタロットカードの本は沢山売られています。カードとセットになった入門者向けの本もあります。でも、真実をちゃんと書いている本は多くないのも現実です。中には間違ったことを平気で書いている本もあります。でも、著者には悪気は無いのです。純粋に正しいことを知らないだけなのです。

例えば・・・

「恋人のカードは恋愛運のカードである」
「死神のカードは不吉なカードである」
「悪魔のカードは呪われているカードである」

いろいろな本で見かけたり、またいろいろな人が語っているのを聞いたりしましたが、
全部間違いです!

本には殆ど載らないこと、まだまだあります。詳しくはこちらご覧下さい

ナレッジサーブのコンテンツですが、第一章は無料でご覧いただけます。本には殆ど載らない情報は第一章の第六節に載っています。情報は随時増えていきます。

ぜひ一度ご覧下さい。


インディゴエイジ タロットセラピー・アレクサンドロ原田公式サイト